資産をお持ちの方の相続の悩み、当社がお手伝いいたします。

 

・相続対策として現金を不動産に変えたいが、不動産の維持管理は気が重い。

・相続対策として現金を不動産に変えたいが、子供に均等に相続できないのが気掛かり。

・どの様な不動産が相続対策に適しているかわからない。

 

当社が販売する不動産小口化商品「みらいアセット(任意組合型)」は、不動産投資に不慣れな方でも、不動産特有のわずらわしさは最小限に、不動産のメリットを享受することが可能です。

 

商品の特徴・メリット

■投資費用が少額

出資者を募り、出資者全員で不動産を購入、所有します。不動産を小口化するため、比較的少額から投資が可能です。
高額で手が届かないような人気のエリアの物件でも、百万円単位で所有ができます。また、リスクの分散も可能です。

 

■運用中の手間はほぼ不要

入居者の入退去の手続きや入居者募集、出入金管理、建物の修繕等維持管理に関して、不動産プロの事業者(当社)にお任せいただきます。
年に2回、財産管理報告書をお送りし、運用状況をご確認いただきます。
また、運用による利益配当は、各出資者ご指定のお口座に年2回お振込みいたします。

 

■贈与・相続時の公平な分割が可能

現物不動産を平等に分割することはほぼ不可能ですし、特に土地の場合は、いくつかに分割することでその価値(単価)が低減します。
また、現物不動産を相続し、現金化して分割する場合には、不動産売却のための時間や労力、費用が必要となります。

不動産小口化商品であれば、1口単位で公平に、スムーズに分割して相続することが可能です。

 

■贈与・相続後の負担がなく安心

運用・管理は不動産プロの事業者(当社)が行うため、不動産に不慣れな方が不動産持分を相続されても心配は不要です。
現物不動産のように相続後維持管理する手間や、遺産分割のために現金化する手間が省けます。

 

■相続税の圧縮効果が期待できます

任意組合型の不動産小口化商品では、各出資者が出資割合に応じた物件の持分を所有するため、現物不動産と同じく、不動産投資によるメリットが得られます。
実勢価格(市場取引価格)と不動産評価額の価格差を利用した、資産評価の低減による相続税の圧縮が可能です。
圧縮割合は物件によって異なり、また相続等発生時期によって変動しますが、当社任意組合として組成する物件は圧縮率50%以上の場合を想定しております。

相続時の圧縮率が50%とすると、例えば現金1,000万円出資分の不動産持分を、相続税評価額を500万円として相続税の算出をすることとなり、現金(100%の評価)を所有するよりも不動産(この場合50%評価)を所有していた方がメリットがある、ということになります。

資産圧縮のイメージ図

以上、現物不動産とは違う不動産小口化商品のメリットをご理解いただけましたでしょうか。

不動産投資の経験がある方にも、不動産に不慣れな方にもぜひおすすめしたい商品です。

商品についてもっと詳しく知りたい方、商品のお申込みをされたい方は、ぜひ当社へお問い合わせください。

資料請求もお待ちしております。

不特法に基づく不動産小口化商品「みらいアセット1号」クラシエ金山のバナー

 

【注意事項】

・出資元本は、いかなる場合でも保証はされませんので、ご理解いただいた上でのご出資をお願いしております。
(元本の保証は出資法により禁止されております。)

・各物件の分配率は想定であり、保証されるものではありません。

・当初想定した圧縮効果は、将来的に保証されるものではありません。

・相続時の条件により「小規模宅地等の特例」に該当すれば、更に相続税評価額が下がることがあります。

 

みらいアセットロゴ
株式会社みらいアセット 不動産特定共同事業チーム

◆◆不動産の少額投資・相続対策・収益不動産・不動産売却のことなら、名古屋駅すぐのみらいアセットへ◆◆